ネクロズマ入り禁伝幻統一パーティー(ダブル)

今回はネクロズマを使ったパーティーを紹介します。

アローラ地方の3匹目の伝説ポケモンエスパータイプであり、専用技のプリズムレーザーはエスパータイプの攻撃技で一番威力が高いです。

ネクロズマジガルデ同様合計種族値が他の2匹と比べると低くあまりパッとしない印象ですが、とあることに気づいたので今の状態のネクロズマでパーティーを組んでみました。

それではパーティーの詳細です。

 

パーティー紹介

 

 

f:id:LegendaryPokemon:20170714034701g:plain

ネクロズマエスパーZ 控えめ(S0~1個体)

技構成:プリズムレーザー/パワージェム/重力/トリル

努力値:212-0-0-252-44-0

実数値:199-x-121-196-115-84

H→8n-1

C→252

D→余り

 

 

f:id:LegendaryPokemon:20170714035134g:plain

アルセウス@命の珠 意地っ張り

技構成:神速/シャイブ/剣舞/守る(シャドーダイブは配信限定技です)

努力値:108-252-4-0-12-132

実数値:209-189-141-x-142-157

H→10n-1

A→252

B<Dになるように調整

S→最速90族抜き

 

 

f:id:LegendaryPokemon:20170714035659g:plain

キュレム@拘り眼鏡 冷静

技構成:流星群/吹雪/クロフレ/大地

努力値:244-0-12-252-0-0

実数値:231-x-112-244-120-90

H→8n-1

B→余り

C→252

 

 

f:id:LegendaryPokemon:20160929234242g:plain

イベルタル@拘り鉢巻 意地っ張り

技構成:はたき/イカサマ/不意打ち/岩雪崩

努力値:236-252-12-0-4-4

実数値:231-198-119-x-120-120

H→8n-1

A→252

B<Dになるように調整

S→端数の4

 

 

f:id:LegendaryPokemon:20160930000241g:plain

グラードン@紅色の玉 勇敢

技構成:断崖/炎パン/剣舞/守る

努力値:60-252-0-0-196-0

実数値:183-255-180-x-135-85

HD→臆病ゲンシグラードンの大地確定耐え

H→8n-1

A→252

 

 

 

f:id:LegendaryPokemon:20170710041909g:plain

マギアナ@ウイのみ 冷静

技構成:マジシャ/ラスカ/トリックガード/守る

努力値:220-0-0-252-36-0

実数値:183-x-135-200-140-63

H→8n-1

C→252

D→余り

 

 

個別解説

   このパーティーを組んだきっかけのポケモンです。

   S79という微妙な種族値ですが、これのおかげでS個体値が0~1であれば下降補正をかけなくても最遅90族より1遅くなります。

   これによりトリル展開をしてから重力→断崖などのコンボができます。

   イカサマが痛いので控えめAS0~1が理想ですが、厳選難易度が高いため難しい場合は冷静でも構いません。その場合はAは0~1でSは21以下を粘ってください。

   主にやることはトリルと重力を展開することで、トリルをした時点で悪戯心持ちが挑発やアンコールをしてくるので、Z重力でうまく避けて展開します。

   エスパーZは重力に使うことが多いですがプリズムレーザーをZワザにして攻撃してもいいです。

   Z重力で特攻を1段階アップしてからのプリズムレーザー、もしくはプリズムレーザーをZワザにしてマキシマムサイブレイカー、このどちらでもH252ゲンシグラードンはとびます。

   最後の1枠のパワージェムはラスカや悪波などに変えてもいいです。

   このパーティーの要なので最低限トリルを展開しないと勝ちは難しくなります。

   そのため高火力持ちや弱点を突く相手がいる場合には、横にそれを対処できるポケモンを置きトリルを展開できるように動かなければなりません。

   一番怖いのは怯んでトリル展開を失敗することなので、雪崩持ちや悪波持ちがいる場合には注意してください。

 

   このパーティーで唯一のまともなS振りをしているポケモンです。

   使い方は至ってシンプルで剣舞をして神速をするだけです。

   1積みだけで耐久無振りゼクロムがちょうど50%で一撃で倒せる程度の火力が出ます。

   もう少し具体的にいうと100-90や100-100などのポケモンは大抵一撃で倒せる火力なので、HかBが高めに設定されていない禁伝や幻は剣舞を1回するだけでとびます。

   積まない状態でも半分は入るので、カイオーガと対面した時に神速をすれば潮吹きの威力を大きく下げることができます。

   シャドーダイブは神速が半減や無効になるタイプへの打点として入れているので、シャドークローや瓦割りなどを採用してもいいです。

   

   大抵のホワイトキュレムは最速や準速でスカーフや眼鏡を持っているのですが、今回はトリル展開しかないので最遅眼鏡という型になっています。

   命中不安の吹雪は重力を展開してしまえば外しがないので安定した高火力が出せます。

   守るがないため基本的に控えに置いてフィニッシャーとして動かします。

 

 

   このシリーズで全てのパーティーに入っていますが、不意打ちの火力を求めた結果拘ることになりました。

   これによりルナアーラも不意打ち1発で倒すことができます。

   技に関してはほとんど不意打ちしか打たないのですが、威嚇を受けた場合でも火力が出るイカサマ、相手のトリル要因を倒すためのはたきはまだ使います。

   岩雪崩はとりあえず入れたのですが本当に使わないので、使えそうな技があれば岩雪崩を変えてください。

 

 

   イベルタルと同様にこのシリーズで全てのパーティーに入っています。

   基本的に先発にネクロズマと出しトリル重力を展開してから断崖を打ち込むのが仕事です。

   重力を使えば飛行タイプや浮遊は気にならないので、タイプで半減できる草と虫タイプに打点となる炎パンが入っています。

   この2つと守るがあれば戦えるため最後の1枠は完全に自由枠となります。

   ドラクロや雷パンも候補には入りますが積めるタイミングが結構あるため、火力を上げる剣舞を採用しています。

 

 

   ルナアーラの時に使用したマギアナの技構成を少し変えたものです。

   フェアリーZとハートスワップがないため、フルールカノンがマジカルシャインになっています。

   マジカルシャインは全体技なので、Cが上昇していない状態だと抜群でも相手を倒すことが難しいです。

   それでもフルールカノンと違い下がることがないため、終盤の全抜き性能は高いです。

   トリックガードはネクロズマのトリルを成功させるため対ダークライなどを想定して採用しています。

   ただトリル展開してもダークライマジカルシャインを耐えるため、ネクロズマは重力の前にパワージェムでダークライを倒す必要があります。

   持ち物のウイのみはマゴのみ以外であれば混乱しませんが、虫食いとついばむを考慮してC下降補正が食べた時に混乱するようにウイのみにしています。

 

 

基本的な選出

 ソルガレオルナアーラのパーティーと違い完全にトリル展開しかないので、選出のパターンは基本的に1つしかありません。

先発f:id:LegendaryPokemon:20170714160445p:plain+f:id:LegendaryPokemon:20160930020338p:plainorf:id:LegendaryPokemon:20170712040112p:plainorf:id:LegendaryPokemon:20160930020328p:plain+控えf:id:LegendaryPokemon:20160930020306p:plainf:id:LegendaryPokemon:20170714160952p:plainf:id:LegendaryPokemon:20160930020328p:plainf:id:LegendaryPokemon:20160930020338p:plainf:id:LegendaryPokemon:20170712040112p:plainから2体

 

 

要注意ポケモン

このパーティーは単体で辛いポケモンはいないのですが、高火力で制圧してくる噴火グラードンや潮吹きカイオーガなどは先に体力を削る必要があります。(全力噴火などを受けるとネクロズマがとびます)

今回の3つの中で一番先発が大事なので、相手のパーティーをよく見てそれに合った選出をしてください。

 

 

余談

ネクロズマが思っていた以上に活躍をしてくれたので3つの中で一番楽しいパーティーでした。

相手もネクロズマを少し軽く見ているのか、横のポケモンを集中攻撃してネクロズマ放置が多かったです。

またプリズムレーザーがあまり認知されていないのかわかりませんが、反動のターンに猫騙しを打たれたことが何回かありました。

今回同時に3つのパーティーを公開したのは、マーシャドーがいない環境でのパーティーということで公開しました。

計算したところマーシャドーの七星脱魂腿でこの振り方のソルガレオネクロズマは確1なので、マーシャドーが解禁されたら少し修正をする必要があります。